神戸大学 医学研究科・医学部
楠キャンパス紹介
大学院医学研究科
バイオメディカルサイエンス専攻
医学部
国際交流
入学案内
お知らせ・募集
  公開講座
  オープンキャンパス
  教員公募・採用情報
附属施設・関連組織
学内情報
TOP
  TOPお知らせ・募集
お知らせ
  医学研究科に「iPS細胞応用医学分野」を開設しました。

この度、平成25年4月1日に、神戸大学大学院医学研究科医科学専攻内科系講座に、iPS細胞を用いる医学研究・開発を推進するための拠点として、「iPS細胞応用医学分野」を開設いたしました。

「iPS細胞応用医学分野」では、本学医学部出身である京都大学iPS細胞研究所 山中伸弥教授が発明した人工多能性幹(induced Pluripotent Stem, iPS)細胞を、真に臨床医学に役立てることを目指します。これを達成するために、「研究・開発における基盤の整備」と「人材の育成」を2本の柱として、これらを融合的に発展させる方策を推進します。

同分野を主宰する特命教授として、京都大学iPS細胞研究所から青井貴之教授が特命教授として同日付で着任します。青井教授は2005年から山中伸弥研究室に参加し、iPS細胞研究の黎明期から現在に至るまでの基礎および応用研究、臨床開発など、iPS細胞に関連する多くの現場に深く関与してきました。また同教授は、神戸大学医学部を卒業した内科医でもあります。

同分野は、iPS細胞の臨床応用の拠点として、iPS細胞を用いる創薬や病態研究、再生医療の発展、若手研究者の育成をはかる等、iPS細胞を中心とした基礎的な幹細胞生物学研究と臨床医学の橋渡しとなる役目を果たすことが期待されています。


 
 
PageTop  
 
アクセスマップ  お問い合わせ  
Copyright (C) 2005 Kobe University Graduate School of Medicine / School of Medicine. All Rights Reserved.