神戸大学 医学研究科・医学部
楠キャンパス紹介
大学院医学研究科
バイオメディカルサイエンス専攻
医学部
国際交流
入学案内
お知らせ・募集
  公開講座
  オープンキャンパス
  教員公募・採用情報
附属施設・関連組織
学内情報
TOP
  TOPお知らせ・募集
お知らせ
  医学科卒業生 山中伸弥博士が文化勲章を受賞されました。

iPS細胞を樹立した京都大学教授の山中伸弥博士が文化勲章を受賞され、2012年11月3日に皇居で授与式が行われました。神戸大学の卒業生としては、日本史研究家で滋賀県立大学名誉教授の脇田晴子氏(1956年神戸大学文学部史学科卒)に続いて二人目の快挙です。

山中博士は、1987年に神戸大学医学部医学科を卒業され、国立大阪病院整形外科にて卒後研修を受けた後、基礎医学研究に転じて、1989年に大阪市立大学大学院医学研究科(薬理学教室)に入学しました。博士課程修了後、米国のグラッドストーン研究所にポストドック(博士研究員)として留学しました。帰国後は、大阪市立大学医学部助手を経て、1999年に奈良先端科学技術大学大学院に助教授として採用され、今年度のノーベル生理学・医学賞受賞の対象となった人工多能性幹細胞(iPS細胞: induced pluripotent stem cell)を確立しました。2004年(平成16年)に京都大学再生医学研究所教授となり、現在は、京都大学iPS細胞研究所の所長を勤められています。

 
 
【掲載記事】   神戸新聞 (10月30日夕刊)
    朝日新聞 (10月30日夕刊)
    読売新聞 (10月30日夕刊)
    毎日新聞 (10月30日夕刊)
    産経新聞 (10月30日夕刊)
    日経新聞 (10月30日夕刊)
 
PageTop  
 
アクセスマップ  お問い合わせ  
Copyright (C) 2005 Kobe University Graduate School of Medicine / School of Medicine. All Rights Reserved.