神戸大学 医学研究科・医学部
楠キャンパス紹介
大学院医学研究科
バイオメディカルサイエンス専攻
医学部
国際交流
入学案内
お知らせ・募集
  公開講座
  オープンキャンパス
  教員公募・採用情報
附属施設・関連組織
学内情報
TOP
  TOPお知らせ・募集
お知らせ
  植村明嘉特命助教が岡本研究奨励賞(成人血管病研究振興財団)を受賞しました。
   成人の主要な失明原因である加齢黄斑変性や糖尿病網膜症では、網膜や脈絡膜にできる新生血管により出血や網膜剥離をきたします。このため、血管新生の制御を目的とした分子標的薬の研究開発が世界的に進められており、我が国でも加齢黄斑変性に対するVEGF阻害療法が急速に普及しています。植村明嘉博士(血管生物学分野)は「網膜血管新生を制御する細胞間相互作用の解明」を目標に研究を行ってきましたが、成人血管病の成因、予防、治療に関する優秀な基礎的研究として認められ、成人血管病研究振興財団より平成23年度岡本研究奨励賞を授与されることとなりました。

   植村博士は、神戸大学グローバルCOEプログラム「次世代シグナル伝達医学の教育研究国際拠点」における独立型研究者として、平成21年4月より神戸大学に着任し、最新の研究成果を本年5月にJournal of Clinical Investigation誌に発表しております。


植村明嘉特命助教
 
PageTop  
 
アクセスマップ  お問い合わせ  
Copyright (C) 2005 Kobe University Graduate School of Medicine / School of Medicine. All Rights Reserved.