神戸大学 医学研究科・医学部
楠キャンパス紹介
大学院医学研究科
バイオメディカルサイエンス専攻
医学部
国際交流
入学案内
お知らせ・募集
  公開講座
  オープンキャンパス
  教員公募・採用情報
附属施設・関連組織
学内情報
TOP
  TOPお知らせ・募集
お知らせ
  山崎峰夫特命教授が第31回日本マグネシウム学会学術集会(11/19)を主催します。
   日本マグネシウム学会は30年前に研究会として発足し、昭和58年に学会組織となりました。現在約300名の会員がおり、毎年1回の学術集会を開催しています。また2006年には、国際マグネシウム学会の日本支部として三重県での第11回国際マグネシウム学会の開催母体となりました。
   本学会は、生体にとり必須不可欠なミネラルであるマグネシウムの健康維持や疾病発現における役割を学際的に論じる場として、基礎・臨床医学の分野にとどまらず、獣医学、歯学、農学、栄養学、など幅広い領域の研究者が参加しています。
   総合臨床教育・育成学分野の山崎峰夫特命教授は、産婦人科領域における生理機能や疾患におけるマグネシウムの果たしている意義を研究テーマとしてきており、このたび第31回日本マグネシウム学会学術集会を開催することとなりました。テーマを「裾野の広いマグネシウム研究」とし、異なる専門領域の研究者が一堂に会して日頃の研究成果を交換、討論する機会としたいと考え、準備が進められています。

日   時 : 2011年11月19日(土)
会   場 : 神戸大学医学部附属病院 神緑会館 多目的ホール
主   催 : 神戸大学大学院医学研究科
地域社会医学・健康科学講座 総合臨床教育・育成学分野
特命教授 山崎峰夫
   
 第31回日本マグネシウム学会学術集会オリジナルサイト
PDFファイルを開く
クリックで拡大
 
PageTop  
 
アクセスマップ  お問い合わせ  
Copyright (C) 2005 Kobe University Graduate School of Medicine / School of Medicine. All Rights Reserved.