神戸大学 医学研究科・医学部
楠キャンパス紹介
大学院医学研究科
バイオメディカルサイエンス専攻
医学部
国際交流
入学案内
お知らせ・募集
  公開講座
  オープンキャンパス
  教員公募・採用情報
附属施設・関連組織
学内情報
TOP
  TOPお知らせ・募集
お知らせ
  整形外科学で行っている炭酸ガス療法の研究で、特許を取得しました。

  神戸大学医学部附属病院整形外科教室(黒坂昌弘教授/三輪雅彦非常勤講師)では炭酸ガスの効果に着目し、ネオケミア株式会社と共同研究を進め、高濃度炭酸ガスを経皮的に吸収させることで筋力の回復および増強に効果があることを証明しました。

   この効果は、臨床的・産業的にも有用性が高いと考え、特許の登録に至りました。(特許a)。現在、高濃度炭酸ガス療法を術後のリハビリへの効果やロコモティブシンドローム改善へと適用範囲を広げるべく研究を進めています。
   これらの科学的成果を社会に還元することを目的として、神戸大学発ベンチャーとしてCO2BE MEDICAL ENGINEERING株式会社(田中雅也代表取締役)も設立しました。

【経皮吸収前】
経皮吸収前
【経皮吸収中】
経皮吸収中
【経皮吸収後】
経皮吸収後
 ※炭酸ガスの血管拡張作用により、経皮吸収後に皮膚の紅潮を認めている。

【炭酸ガス治療中】
炭酸ガス治療中

炭酸ガス吸収促進剤(ハイドロゲル)を患部に塗布し、患部を密封した空間に置き、そこに純炭酸ガスを送気して、経皮吸収を行う。

 
学会発表学会発表
  1. 生体内における炭酸ガス経皮吸収によるBohr効果の証明 酒井良忠他 
    [第46回リハビリテーション医学会 2009年6月]
  2. 経皮吸収炭酸ガスによる筋疲労、筋力増強に関する検討 酒井良忠他 
    [第47回リハビリテーション医学会 2010年5月]
  3. 炭酸ガス経皮吸収によるラットの運動パフォーマンスへの効果 大江啓介他 
    [第47回リハビリテーション医学会 2010年5月]
  4. 炭酸ガス経皮吸収によるラットの下肢筋肉変化について 大江啓介他 
    [第25回日本整形外科学会基礎学術集会 2010年10月]
学会発表特許
  • 筋力増強のための二酸化炭素供給手段の使用(特許登録番号:第4415099号)
学会発表掲載記事
  • 日刊工業新聞 2009年6月4日掲載記事
  • 日刊工業新聞 2010年5月14日掲載記事
 
PageTop  
 
アクセスマップ  お問い合わせ  
Copyright (C) 2005 Kobe University Graduate School of Medicine / School of Medicine. All Rights Reserved.