神戸大学 医学研究科・医学部
楠キャンパス紹介
大学院医学研究科
バイオメディカルサイエンス専攻
医学部
国際交流
入学案内
お知らせ・募集
  公開講座
  オープンキャンパス
  教員公募・採用情報
附属施設・関連組織
学内情報
TOP
  TOPお知らせ・募集
お知らせ
  片岡徹教授(分子生物学分野)が兵庫県科学賞を受賞しました。
   神戸大学医学研究科副研究科長の片岡徹教授(医学研究科分子生物学分野教授)は、平成21年11月19日,平成21年度兵庫県科学賞を 受賞しました。 同賞は、ras癌遺伝子が支配する蛋白質が細胞を癌化させる機構を解明するとともに、細胞の癌化に深く関わる蛋白質を 発見し、革新的な抗癌剤の開発に貢献するといった、片岡教授がこれまでに行ってきた医学発展への尽力に対して、贈られたものです (関連記事:神戸新聞 10月28日朝刊)。
片岡 徹 教授

  兵庫県科学賞は、兵庫県が行う文化活動等の顕彰の一環として、県民文化の高揚、科学技術の向上、スポーツの発展及び明るい地域社会づくりに顕著な貢献をされた個人又は団体に贈られる「文化賞等四賞」のうちの一つです。

  片岡教授は、昭和52年に東京大学医学部医学科を卒業し、平成元年に神戸大学医学部医学科教授に就任しました。片岡教授は一貫してras癌遺伝子産物が関与する細胞内シグナル伝達機構の研究を精力的に行ってきております。分子生物学および細胞生物学の手法に加えて、X線結晶構造解析やインシリコ創薬の手法を駆使して、まったく新しい作用機構による抗癌剤(ras阻害剤)のシード化合物の発見に成功しました。また片岡教授は平成19年度採択の文部科学省グローバルCOEプログラム「統合的膜生物学の国際研究教育拠点」の拠点リーダーとして、神戸大学における医学・工学・理学・農学研究科を横断する膜生物学の最先端の教育研究を推進しています。

【関連サイト】
神戸大学大学院医学研究科・生化学分子生物学講座・分子生物学分野オリジナルホームページ

 
PageTop  
 
アクセスマップ  お問い合わせ  
Copyright (C) 2005 Kobe University Graduate School of Medicine / School of Medicine. All Rights Reserved.