神戸大学 神戸大学大学院医学研究科 糖尿病・代謝・内分泌学分野
臨床研修について

臨床研修と専門医制度

初期研修医の先生へ

卒後の新臨床研修制度が始まり、進路について悩んでいる方も多いと思います。モラトリアム期間が伸びた分だけ悩みも深いかもしれません。
内科医になりたいけれど、卒後三年目あるいはそれ以降の進路について悩んでおられる先生にとって少しでも参考になればと思い本文を書きます。
▶Read it All...

卒後研修について

専門医そして学位取得を目指す場合には卒後3年から5年目に大学院に入学あるいは医員として帰局し、さらに大学で研修します。大学院生として、あるいは医員として、大学病院での臨床に触れながら、研究生活を送ってもいいですし、一旦臨床を離れて基礎研究に没頭するのもよいと思います。研究者として大学病院で研究活動を行うことは、単に学位を取得するためだけでなく、より完成された臨床医になるためにも不可欠なステップです。
▶Read it All...

日本糖尿病学会専門医・内分泌代謝専門医を取得するために

ここでは後期研修を行う際に専門医を取得するためにどのように皆さんをお手伝いできるかをお知らせしたいと思います。重要なことは遅くとも後期研修開始時に内科学会に入会し、まず卒後3年目以降できるだけはやく認定内科医を取得しておくことです。
▶Read it All...

このページの先頭へ