HOMEにもどる 教室の紹介 スタッフの紹介
初期・後期研修
研修プログラムの目的と特徴 研修内容 循環器病棟と研修の紹介 研修医勉強会のご案内 後期研修医募集のお知らせ 後期研修以降のプログラム お問い合わせ先
研究活動 研究会のご案内 関連病院 関連学会
患者の皆様へ医師・医学生の皆様へ
前期・後期研修/研修内容
指導体制

研修風景 当科ではチーム医療として日々の診療にあたっており、臨床研修医は、病棟担当医として主治医、指導医からなる医師団の一員として入院患者の診療にあたります。
個々の症例の診断、病態把握、治療方針に関しては、上記医師団でのディスカッションの中で決定していくことになり、研修医にとって、系統的な診断・治療法を学ぶ最良の機会を提供できると考えています。
また、種々の疾患のエキスパートによる定期的な講義、カンファレンスによって、幅広い知識が獲得できます。


役 職氏 名認定医等の資格
教授・診療科長平田 健一日本循環器学会専門医、日本内科学会認定総合内科専門医・指導医、日本動脈硬化学会専門医
特命教授石田 達郎日本循環器学会専門医、日本内科学会認定総合内科専門医・指導医、日本動脈硬化学会専門医
准教授
診療科長補佐
新家 俊郎日本循環器学会専門医、日本内科学会認定総合内科専門医・指導医、日本心血管インターベンション学会指導医
准教授山下 智也日本循環器学会専門医、日本内科学会認定総合内科専門医・指導医、日本動脈硬化学会専門医
特定助教小林 成美日本循環器学会専門医、日本内科学会認定総合内科専門医
特命准教授福沢 公二日本循環器学会専門医、日本内科学会認定総合内科専門医
講師
病棟医長
田中 秀和日本循環器学会専門医、日本内科学会認定医・指導医
助教大竹 寛雅日本循環器学会専門医、日本内科学会認定医
特命助教木内 邦彦日本循環器学会専門医、日本内科学会認定医
特命助教松本 賢亮日本循環器学会専門医、日本内科学会認定総合内科専門医・指導医
特定助教川森 裕之日本内科学会総合内科専門医、日本循環器病学会専門医
特命助教中山 和彦 
特定助教森 俊平日本循環器学会循環器専門医、日本内科学会認定総合内科専門医、日本不整脈学会不整脈専門医
   
研修に関する行事
8:15-8:45CVC (Cardiovascular Conference)心臓血管外科との合同カンファレンス
8:30-11:00チャートカンファレンス
(新入院例および重症例を中心に)
 12:20-13:00ミニレクチャー
(指導医による研修医向けのレクチャー お弁当つき!)
 13:15-15:00教授回診
 15:30-17:00医局会・症例検討会
関連病院等との連携について

 当科の主たる関連病院についてはこちらのリストをご参照ください。
現在当科出身者の内約200名が29の関連病院に常勤医師として勤務しています。一旦出向後に留学する人あるいはスタッフとして大学に戻る人もいます。


留学について

 研究をさらに発展させたり臨床を学ぶために、循環器内科では、これまで数多くの人が海外の留学を経験しており、留学先は米国、欧州が主です。現在までの留学先は、スタンフォード大学、カリフォルニア大学サンディエゴ校、ハーバード大学、ロチェスター大学、ハワイ大学、ピッツバーグ大学などです。

このページの先頭へ

HOMEご挨拶スタッフの紹介初期・後期研修研究活動学会・研究会のご案内関連病院関連学会