組      織



1.スタッフ構成
    施設長(併任: 教授),動物実験施設専任の准教授1人,助手1人,技術職員4人,研究支援推進員1人,および業務委託飼育管理技術者数人.


2.飼育管理体制
    適正に実験用動物を飼育管理する目的で年末年始を含めた休日も飼育管理を実施している.


3.運営
    動物実験施設の運営は、各講座等から選出された教員によって構成される動物実験施設運営委員会の議決に従って実施されている.


4.動物実験の実施
    動物実験を実施するためには、動物実験委員会が指定する講習会と動物実験施設が実施する動物実験施設利用者講習会の受講,および動物実験委員会による動物実験申請書の承認を必要としている. さらに、感染実験、発ガン実験,遺伝子組換え動物を用いた実験などの特殊な実験については、それぞれの専門委員会の承認が必要とされている.


施設のホームページ