動物実験関連情報


1. 各種安全対策,ガイドライン等

動物実験の適正な実施に向けたガイドライン(日本学術会議)(PDFファイル)

大学等における腎症候性出血熱予防指針 (平成13年5月)

実験動物の授受に関するガイドライン - マウス・ラット編 - (平成13年5月,国立大学動物実験施設協議会)

日本細菌学会バイオハザード防止指針 (平成14年,日本細菌学会)

厚生労働省 特定病原体のリスト

国立感染症研究所病原体等安全管理規定



2.海外の情報

世界の実験動物関連リンク

CIOMIS (Council for International Organizations of Medical Sciences) の "International Guiding Principles for Biomedical Research Involving Animals"

多くの国際学術雑誌では動物実験を伴う研究を投稿する際、「ARRIVE (Animals in Research: Reporting In Vivo Experiments) Guidelines」への対応が求められています。ご確認ください。

NIH の動物実験に関する規則と標準実験操作(英語、NIHのサイト)

CCAC -Canadian Council on Animal Care(英語、CCACのサイト)

"CCAC の GUIDE TO THE CARE AND USE OF EXPERIMENTAL ANIMALS"

< ILAR - Institute for Laboratory Animal Research (英語、ILARのサイト)

世界医師会(World Medical Association)のヘルシンキ宣言(日本医師会訳, PDFファイル)

海外における実験動物の取扱いに関する法令や基準等の整備状況(文部科学省ライフサイエンス課)




3. その他

抗体の作成 (The Canadian Council on Animal Care (CCAC) guidelines on antibody production)

モノクローナル抗体の作成
(The Report of the Committee on Methods of Producing Monoclonal Antibodies, Institute for Laboratory Animal Research, National Research Council, U.S.A. )

各種動物実験手技 (秋田大学)

へそ曲がり獣医さんの実験動物と動物実験

 

施設のホームページ