神戸大学楠地区及び名谷地区動物実験委員会の沿革


 
1987年12月23日「神戸大学医学部動物実験に関する指針」制定
「神戸大学医学部動物実験に関する指針」では、その前文で神戸大学医学部における動物実験に関する考え方を明示した。

1993年3月「神戸大学医学部動物実験に関する指針」改定
The Canadian Council on Animal Care (CCAC) の "Standars and Guidance" を参考にして、
動物実験の倫理の原則 実験処置による動物の苦痛のカテゴリ苦痛軽減処置、動物実験計画書の書式等を定め、動物実験計画書の審査を実施。
「神戸大学医学部動物実験倫理委員会」に改称
1996年12月「神戸大学六甲台地区第二団地動物実験委員会」設置 (医学部動物実験倫理委員会が発足に協力)
2000年12月「神戸大学における動物実験に関する指針」制定 (「神戸大学医学部動物実験に関する指針」を基礎にして制定)
「神戸大学動物実験委員会」設置 (医学部動物実験倫理委員会が発足に協力)
2007年4月「神戸大学動物実験実施規則」,「神戸大学動物実験委員会規定」制定
2008年4月「神戸大学動物実験実施規則」,「神戸大学動物実験委員会規定」改正
2009年4月「動物実験に関する自己点検評価」を実施 (以後毎年実施)
「楠地区及び名谷地区動物実験委員会」に改称




楠地区及び名谷地区動物実験委員会のページ