センターについて
About

神戸大学は、次世代の後継者に活躍の場を広げていくために、神戸医療産業都市と連携を強化しながら、ポートアイランド地区に診療・研究・教育の新たな拠点として、平成29年4月に国際がん医療・研究センターを設置しました。 がんに対する先進的外科的治療の推進を主に、次世代医療、新規医療機器の研究・開発、国際的な医療研究ならびに教育の拠点を形成し、グローバル化を目指しています。 病院の基本理念としては、

  • 患者中心の医療の実践
  • 人間性豊かな医療人の育成
  • 先進医療の開発と推進
  • 医療を通じての国際貢献
  • 地域医療連携の強化

の5つを掲げており、医療安全には十分に留意して、運営を行っています。
本センターの病床数は全体で120床ありますが、運営面及び人員の確保等の観点から初年度(平成29年度)は手術を中心に30床を稼動させており、平成30年度は60床運用とし、状況を確認しながら開院後3年から5年をかけて120床全床を稼動させる計画としています。 関係の皆様におかれましては、本センターの診療、研究、連携活動にご理解を賜り、本センターの運営へのご協力をお願い申し上げます。

目標

Concept

がんに対する
先進的外科的治療の推進
各診療科と協力して、全身のがんを対象に、先進的外科的治療を中心に行います。

医工連携の推進拠点
神戸大学工学研究科と連携し、臨床応用実現可能医療機器シーズの探索・開発を進めます。

国際医療機関との
先進的医療開発研究・
教育における交流拠点
神戸大学大学院医学研究科及び医学部附属病院と連携し、グローバルな医師教育、医療における国際交流及び外国人患者に対する診療体制の強化を目指します。

神戸医療産業都市
との連携
神戸医療産業都市の医療機器開発に関わる約100社の企業、及びメディカルクラスター(医療機関)との連携を図り、拠点から革新的医療機器を創出して地域産業の発展に貢献することを目指します。

概要

Overview

名 称 神戸大学医学部附属国際がん医療・研究センター
開設 平成29年4月
所在地 神戸市中央区港島南町一丁目5番地1号
標榜科 外科、内科、食道胃腸外科、肝臓・胆のう・膵臓外科、呼吸器外科、乳腺・内分泌外科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、頭頸部外科、整形外科、麻酔科、放射線科、形成外科
病床数 120床(休床48)
施設基準等 一般病棟入院基本料(急性期一般入院料4)
療養環境加算
重症者等療養環境特別加算
入院時食事療養(Ⅰ)               
外来診療日・診療時間 月・金曜日:13時00分~16時00分
火・水・木・金曜日:9時00分~11時00分
※当院は予約のない初診は受け付けておりません。