専門研修プログラム

 後期研修期間(卒後3年目〜)における当科の外科専門研修は、神戸大学外科専門研修プログラムに登録していただき、まずは最短期間で確実に外科専門医を取得してもらうことを前提にしますが、これまで通り、呼吸器外科専門医取得のための修練を並行して行える、呼吸器外科を中心に据えた外科専門研修を受けていただくことができます。

 外科の専門研修は大学病院及び連携施設で行います。神戸大学外科専門研修プログラムでは神戸大学病院を基幹施設に、兵庫県下および阪神地域を中心とした50ほどの関連病院が連携して、修練期間内に確実に外科専門医を取得してもらえる体制を整えています(40名/年、採用枠予定)。その中で、呼吸器外科専門医を志す専攻医については、特に神戸大学病院呼吸器外科および神戸大学呼吸器外科に関連する連携施設(リンク)に優先的に配属され、外科専門医取得のための単位を揃えていただくとともに、呼吸器外科専門医を最短(卒後8年目)で取得してもらうための修練を受けていただけます。

 さらに神戸大学呼吸器外科では、学位取得を目指す方を対象に、修練期間内での大学院入学(社会人枠による)ができます。

 2017年10月より登録開始の予定(日本専門医機構からの最新情報)になっておりますので、詳細につきましては、下記にお問い合わせください。
・日本専門医機構

神戸大学外科専門研修プログラム施設群
学会専門医 指導医
呼吸器外科に関連する連携施設

HOMEへ戻る

PAGE TOP