医療関係者の方へ

神戸大学医学部附属病院・呼吸器外科からご挨拶

神戸大学医学部附属病院 呼吸器外科(診療科長)眞庭 謙昌



 皆様の当科へのご支援に深く感謝しております。皆様方のご期待にお応えできるように、4月からはスタッフを増員させていただきました。また、4月には神戸大学医学部附属の国際がん医療・研究センター(ICCRC)がポートアイランド地区に設置され、がんに対する先進的外科的治療の推進、次世代医療、新規医療機器の研究・開発、国際的な医療研究の拠点を形成し、グローバル化を目指しております。当科におきましてもこのプロジェクトに参加させていただき、附属病院(本院)と連動しながら肺癌の手術を中心に、呼吸器外科診療のさらなる充実を目指して体制を整備しています。
 当科では、原発性肺癌や転移性肺腫瘍等の肺悪性腫瘍手術を中心に、縦隔腫瘍・胸壁腫瘍・胸膜腫瘍(胸膜中皮腫を含む)などの診断と手術治療を行っております。また、自然気胸を含む嚢胞性肺疾患や肺膿瘍、膿胸、縦隔炎、胸部外傷などの緊急性良性疾患の治療・管理なども行っております。これらすべての疾患に対し、低侵襲な手術・治療を積極的に導入しております。外科治療の適応が定かでない患者様であっても、治療方針を含め確実に対応させていただきますので、ご紹介いただけますと幸いです。
 大学病院では専門性の高い疾患だけでなく、自然気胸などの若年性良性疾患に対しても積極的に治療に当たらせていただいております。この領域でも最新の手技、機器による低侵襲手術の進歩は著しく、当科では最近では2cm弱の傷1か所のみで行う単孔式手術に力を入れており、傷跡の最小化、術後疼痛の緩和により患者様への負担は著明に軽減されています。
 漏斗胸についても一昨年より小児外科と連携し治療を開始しております。特に15歳以上の場合には専門の小児病院への受診が難しいこともあり、お困りの際は当科にご紹介いただければしっかりと対応させていただきます。
 先生方と連携をとりながら、この地域での充実した呼吸器疾患治療を提供させていただくことを当科スタッフ全員が願っており、それに向けて一致団結して取り組んでおります。上述の気胸をはじめ、迅速な対応がとれるよう24時間体制でご連絡を受けますので、昼夜を問わずご相談ください。お待ちしております。


連絡先:
神戸大学医学部附属病院 
呼吸器外科:078-382-5750(当科に直接つながります)
代表:078-382-5111
夜間:078-382-6510
(夜間救急受付につながりますので呼吸器外科を呼び出して下さい)
・外来診察日
・国際がん医療・研究センター(ICCRC)

・当科の手術の特色
・診療日と担当医
・当科における手術件数

HOMEへ戻る

PAGE TOP