神戸大学 医学研究科・医学部
楠キャンパス紹介
大学院医学研究科
  理念・アドミッションポリシー
  カリキュラム
  シラバス
  奨学制度
  修了者等の進路
研究分野紹介
  入試案内
バイオメディカルサイエンス専攻
医学部
国際交流
入学案内
お知らせ・募集
附属施設・関連組織
学内専用
TOP
  TOP大学院医学研究科研究分野紹介
研究分野紹介
 
構造生物学分野(G-COE)では,主にアミロイド形成蛋白質の膜相互作用メカニズムについて生物物理学・構造生物学的手法を用いて研究しています。
構造生物学(G-COE)オリジナルホームページへ
■グループ代表 特命助教 浜田 大三 (はまだ だいぞう)
E−mail :
     
■連絡先   電話 : 078-382-5817  Fax : 078-382-5816
担当 : 特命助教 浜田 大三 (はまだ だいぞう)
E−mail :
   
これからの研究目標・回覧者へのメッセージ
  蛋白質は、時として、アミロイド線維などの異常構造を形成し、細胞毒性を獲得します。この蛋白質の構造変化と細胞毒性を示すメカニズムを明らかにすることが我々の使命です。蛋白質の「形と機能」に興味ある方の参加をお待ちしています。
   
概要
  種々の生命現象を司る蛋白質は、実に流動的であり、簡単に凝集します。生体内で出来る蛋白質凝集は時として、生命にダメージを与える存在となります。このメカニズムを解き明かすためには、生物物理学を含む総合科学的概念が必要です。本研究室では、様々な分野の先端技術を駆使し、(1)アミロイド蛋白質と(2)細菌毒素を対象として、その疾病発症機構について研究しています。
PageTop  
 
アクセスマップ  お問い合わせ  
Copyright (C) 2005 Kobe University Graduate School of Medicine / School of Medicine. All Rights Reserved.