神戸大学 医学研究科・医学部
楠キャンパス紹介
大学院医学研究科
  理念・アドミッションポリシー
  カリキュラム
  シラバス
  奨学制度
  修了者等の進路
研究分野紹介
  入試案内
バイオメディカルサイエンス専攻
医学部
国際交流
入学案内
お知らせ・募集
附属施設・関連組織
学内専用
TOP
  TOP大学院医学研究科研究分野紹介
研究分野紹介
 
赤血球内寄生原虫症について、新興人獣共通感染のバベシア症と世界の最重要感染症マラリアを比較しながら、疫学的、生物学的研究に取り組んでいます。
原虫学オリジナルホームページへ
■指導教員 准教授 斎藤 あつ子 (さいとう あつこ)
E−mail :
     
■連絡先   電話 : 078-382-5620  Fax : 078-382-5519
担当 : 准教授 斎藤 あつ子 (さいとう あつこ)
E−mail :
   
これからの研究目標・回覧者へのメッセージ
  寄生虫/原虫は、感染微生物の中で、最も高等な形態機能を有しており、宿主寄生体間の絶妙な攻防は実に興味深く、寄生虫/原虫学は尽きない研究テーマで溢れています。ぜひ、ファンタスティックな寄生虫/原虫学の世界を訪ねて下さい。きっと虜になります。
   
概要
  アジアの新興人獣共通感染症として注目されている赤血球内寄生原虫症であるバベシア症の我国第一例は、本分野が中心となって診断および感染経路を確定しました。このような背景から、本分野では、現在、赤血球内寄生原虫症について、バベシア症とマラリア(世界の三大感染症の一つ)を比較しながら、分子疫学的研究、寄生機構や薬剤耐性機構の解明に関わる研究を行っています。
PageTop  
 
アクセスマップ  お問い合わせ  
Copyright (C) 2005 Kobe University Graduate School of Medicine / School of Medicine. All Rights Reserved.