スタッフ紹介

(おお)(かた)   (ゆう)(いち)  Yuichi Okata <平成16年卒>

講師・病棟医長・診療科長補佐

主な専門分野

低侵襲・内視鏡外科(食道・肺・肝胆・消化管・直腸肛門奇形)
小児呼吸器外科(喉頭・気管・肺)
新生児外科
小児がん・腫瘍外科

資 格

日本小児外科学会専門医
日本内視鏡外科学会技術認定医
日本外科学会外科専門医
日本周産期新生児学会認定外科医

所属学会

日本小児外科学会(評議員)
日本外科学会
日本内視鏡外科学会
日本周産期・新生児医学会
日本小児血液・がん学会
日本小児外科学会近畿地方会(評議員)
日本小児科学会近畿地方会

略 歴

学歴

出身高校:大阪府立北野高等学校
卒業大学:香川大学医学部医学科
医学博士:神戸大学大学院医学研究科外科学講座小児外科学分野(平成24年)

職歴

2004年4月  医療法人愛仁会高槻病院  初期臨床研修医
2006年4月  医療法人愛仁会高槻病院  後期研修医(外科)
2007年4月  姫路赤十字病院      小児外科 医師
2010年4月  神戸大学医学部附属病院  小児外科 医員
2011年5月  神戸大学医学部付属病院  小児外科 特定助教
2012年4月  兵庫県立こども病院外科  Fellow
2013年4月  兵庫県立こども病院外科  医長
2014年4月  兵庫県立こども病院外科  医長 (Chief Resident)
2014年10月  兵庫県立こども病院外科  医長(Consultant Surgeon)
2015年5月  米国シアトル小児病院外科 短期留学
2017年6月  現職

受賞歴

第52回日本小児外科学会年間優秀論文賞
「右肺低形成・left pulmonary artery sling・bridging bronchusを合併した先天性気管狭窄症に対してスライド気管形成術を施行した1例」

ひとこと

どんな小さな手術でも、お子様の長い人生にとって大きな出来事です。何十年も保証する質の高い手術を提供します。本当に手術が必要か、どんな方法が最も安全で低侵襲かを常に考えて、良心に従って治療に臨んでいます。