患者様へ

小児外科とは
『小児外科』は『小児』を『外科』的治療で治す科です。

「こどもはおとなのミニチュアではない」。

 こどもはおとなと比べて体格が小ささだけでなく、体のしくみや働きが大きく違い、成長の過程で変化していくため、それを十分に理解し治療にあたる必要があります。小児外科が扱う病気の種類はたいへん多く、手術を必要とするこどもたちのための総合診療を行っています。対象となる患者さんの年齢層は、生まれたばかりの赤ちゃんから思春期ぐらいまでが中心ですが、キャリーオーバー児に対しても診療を行っております。

入院のご案内・・・病院サイトへ
患者様へ 診療内容 外来予定 外来紹介 スタッフ紹介 こどもの手術について 医療関係者の皆様へ 教室紹介 関連病院 研究実績 医学生・研修生の皆様へ 公式Facebookへ