神戸大学 医学部付属病院

  • 医学研究科
  • 付属病院

開講コース一覧

がんプロ緩和医療学特論

コースの概要(H24年度)

開講時期 10月-12月
コーディネータ 西村 善博
呼吸器内科学分野
曜日・時限 別途通知
担当教員名
及び所属名
西村 喜博、他
授業のテーマと到達目標 悪性腫瘍をはじめとする生命を脅かす疾患に罹患している患者・家族のQOLの向上のために緩和医療を実践し、さらに本分野の教育や臨床研究を行うことができる能力と知識を身につける。
授業の概要 スピリチュアルケアの実際
宝塚市立病院緩和ケア病棟
チャプレン・カウンセラー 沼野 尚美
がん疼痛
兵庫県立がんセンター緩和医療担当兼緩和ケア内科兼麻酔科部長 池垣 淳一
緩和医療概論 緩和ケアの中心的課題
六甲病院緩和ケア科部長 安保 博文
ワークショップ 緩和医療における現状分析と問題点
神戸大学医学部附属病院
緩和ケアチーム専従特定助教 坂下 明大
ワークショップ 事例検討「呼吸困難の症状緩和について」
神戸大学医学部附属病院
緩和ケアチーム専従特定助教 坂下 明大
死別ケア グリーフケア
関西学院大学人間福祉学部
准教授 坂口 幸弘
サイコオンコロジー
国立病院機構近畿中央胸部疾患センター
心療内科/支持・緩和療法チーム 所 昭宏
学生へのメッセージ 受講生の積極的な質問・発言を期待する。
今年度の工夫 学外からこの専門領域でのトップクラスの講師を招いて講義を行ってもらうことにより受講生の研究意欲の向上をはかる。

page top

Copyright (C) 2005 Kobe University Graduate School of Medicine / School of Medicine. All Rights Reserved