研究用標本作製・免疫染色受託事業

申込方法 ※神戸大学の方は方法が異なりますので病理部に直接お問い合わせください。

神戸大学医学部附属病院病理組織検査受託規程に基づき、標本作製・免疫染色などを受託いたします。
料金は工程により変動致しますので、お問い合わせください。

1.申込用紙をダウンロードし、必要事項を記入の上、検体とともにご送付ください

検体の破損には十分に注意の上、十分な梱包をお願いいたします。受託時に標本が破損していた場合には、受託をお断りする場合があります。料金はケースによって細かく変わってきます。必要に応じ、あらかじめお問い合わせください。

2.検体到着・結果返送

当センターに検体が到着後、料金が確定、標本作製、染色などが終了次第、当センターより返送いたします。なお、返送料金は着払いとなりますので、ご了承ください。



●当センターでは十分な精度管理を行っておりますが、技術的限界により偽陽性、偽陰性、非特異反応などが発生することがありますのでご注意ください。
●不良結果が出た場合、再染色などで検討いたしますが、検体の状態や持ち込み抗体の品質によっては望ましい結果をお渡しできない場合があることをご了承ください。その際の返金には応じかねます。
●当センターでは一部を除き研究用試薬・抗体を用いています。また、本センターの免疫染色によって生じた損害については、一切責任を負いません。
●当センターが保有していない抗体に関しても、抗体を供与していただければ染色が可能な場合があります。