生理学・細胞生物学講座
分子脳科学分野

分子脳科学部門

分子脳科学分野では神経内科学分野と基礎臨床一体型講座として、ゲノム、プロテオームを視野におき、神経・筋疾患、脳機能に関する研究を行っています

分子脳科学オリジナル
ホームページ

指導教員

教員名 教授 南 康博
(みなみ やすひろ)
E−mail
教員名 客員教授 戸田 達史
(とだ たつし)
E−mail

連絡先

電話 078-
382-6287
Fax 078-
382-6288
担当 准教授 小林 千浩
(こばやし かずひろ)
E−mail

これからの研究目標・回覧者への
メッセージ

高次脳機能を分子レベルで理解し、また、神経・筋疾患の病態解明や治療法の構築を目標としています。どんな小さなことでも、何か新しいことがわかった時の楽しさを共有し、医学・基礎学術の発展に貢献できる熱意ある研究室を目指しています。

概要

ゲノム解析・プロテオミクス・細胞生物学・糖質生物学・遺伝子工学など様々な研究手法を用いて、筋ジストロフィーやパーキンソン病の病態・原因遺伝子の機能解明、更には、オーダーメイド医療を目指した治療法の開発に取り組んでいます。また、記憶・知性に関わる遺伝子群の同定を試み、高次脳機能の解明に挑戦します。